どんな動画をつくるか^^著作権について

動画でお宝作ろう、動画はあなたの財産になります。

  あきらめないで!! 稼ぐ手段は キットあるから!!

正直YOUTUBEって限られた人にしかチャンスないものとおもってました

ヒットする動画の仕組みを理解してなかっかったそんな矢先思い切って教材を購入。
初心者にぼくにとってある光を与えてくれました。
YOUTUBEの取り組み方を根本的に教え込まれた教材といえます。
まじめにコツコツとやると!!
ぼくは初めて2万回の動画再生に出会えることができました

そんな教材だから凄い高い値段かなと思ったら・・・

サラリーマンの1ヶ月の小遣いぐらいの値段で教材買えます。

チンコやパチスロだと数分で消える小遣いで教材を買ってみました。 
初はなかなか急にヒットしなかったのですが3ヵ月後ぐらいからその教材の意味合いわかってきました。
器用な超初心者のぼくでもでき,まじめに取り組めばできます。
初は誰もが初心者でです。
材を知る知らないだけでこんなに差がでることを本当に悟りました。

@使用経験談理由を知りたい方はココクリックしてください。 

A教材内容を見たい方はここクリックしてください。

どんな動画を考えるか?

自分が好きな動画をまずやってみるのがいいと思います。^^

カメラをつかっていろんな、動画撮ることから始めたらいいです。

お気に入り風景や落書きななどもいいでしょう。 

数こなしていくと、自然と何かアイデアが浮かんだり、

こんなアングルがでとってみたとか、だんだんできます。 

どのジャンルにがいいはすごく迷ってるなら・・・・・

たとえば動物園、お気に入りの動物動画をとると、 

もしかすると、お宝映像が撮れることもあります。^^ 

バックに音楽流すと効果的ですが著作権にひっかかると収益かできない

音楽フリー素材のサイト利用するといいです。 ここならまず大丈夫ですよ 

↓YOUTUBE無料音楽ダウンロード


動画に音楽いれたり、字幕入れると雰囲気かわります。^^ 

@音楽なし、字幕なしの動画

 

A音楽あり、字幕ありの動画

雰囲気何か違うでしょ。^^ 

 

 


まず著作権とは

【YouTubeの著作権に対する判断】

YouTubeは権利の所有についての論争を仲裁することはできないものとなっています。

まずYouTube動画に関してはYouTubeは正式な削除通知を受け取ると

法律に基づいてコンテンツを削除します。

 その流れとしては、まず権利者からの異議申し立て通知を受け取ると
該当商材をアップロードしていたアカウントのメールにその内容を転送します。
ここで異議があれば異議の申し立てを行う事が可能です。
その内容は権利者側に送信されますが、万が一放置して異議申し立てをしない場合は動画が削除されます。
同アカウントで3回の削除通知を受け取るとアカウント停止となります。
音楽についてはYouTubeは判断して削除をします。

【著作権について】

 

著作権があるものは全てです。

自分で作ったわけではないあるいは、自分のアイディアではない
漫画」「アニメ」「音楽」「画像」などです。
著作権を持っている人の許可がなければ違法になります。
これ権を持っている人の許可がなければ違法になります。
動画は著作権を持っている人に訴えられたら逮捕されます。
逮捕されていない人は、単に著作権を持っている人が訴えていないというだけです。 
著作権は基本的に作者(作った人)にありますが、発売元の企業などに譲渡している場合もあります。そして、著作権違反は親告罪なので、
著作権を持っている人が訴えて初めて、捜査が始まる罪になります。 
捕まるといっても相当悪質なやり方で著作権侵害のコンテンツをアップロードしない限りは大勢捕まってません。

ゲーム実況動画著作権実際のところのようです。

多くのゲームはゲーム実況とその収益化を黙認してくれているようです。
ゲーム実況動画は多くの場合黙認ゲームメーカーの対応です。
れについてはゲームごとに違うというのが黙認してくれているようです。
ム実況動画をわざわざ作ってYouTubeにアップして宣伝してくれている人を取り締まる理由の答えいと思います。 中には黙認ではなく積極的に認めているところもあります。 

世界中で人気の「マインクライフト」などがそうですね。 

日本でもマインクラフトの実況プレイをしている人は多いです。

その結果としてマインクラフトは日本でも有名になり

売り上げがアップしたとのこと。

動画で逮捕される事例】

過去に著作権でつかまった事例(結構悪質です)

 
事例1)愛知県の中学生(14 歳)は,人気漫画4作品をインターネット上の動画共有サイトへ違法アップロードし,著作者に無断で不特定多数の利用者に漫画を閲覧可能にした。

結果)ブログやTwitter で漫画の更新情報を通知し,約800 万回の動画再生を誘導。著作権を侵害した疑いで逮捕された。なお,動画再生による被害額は約19 億2千万円。

(事例2)香川県の少年2名(15 歳,16 歳)は,権利者に無断で携帯電話向けレンタル掲示板を利用して音楽ファイルを送信可能な状態にしており、掲示板を訪れた不特定多数がダウンロードできる状態にしていた。

(結果)掲示板にアップロードされていた音楽ファイルは3000 曲を超え,延べ100 万人以上の訪問者があった。少年らは著作隣接権侵害容疑で書類送検された。(2010 年)これは相当立ちが悪いし、悪質ですから逮捕された結果なのでしょう。

(事例3)とインターネットのファイル共有ソフトを使って漫画やアニメソングなどを無断でアップロードし、誰でも見られる状態にしたとして27歳の無職の男が著作権法違反の疑いで逮捕されました。 無断でアップロードされたファイルの数はあわせて5000近くにのぼるということです。
逮捕されたのは、石川県加賀市の無職、男性(27)です。警察の調べによりますと、容疑者はことし4月と6月、「Share」と呼ばれるインターネットのファイル共有ソフトを使って、漫画やアニメソングなどを無断でアップロードし、誰でも見られる状態にしたとして著作権法違反の疑いが持たれています。 福岡県警がことし4月、インターネット上に違法な画像や情報などが出ていないかを調べていたところ、容疑者が無断でアップロードした漫画を見つけたということです。
容疑者の男性は、2010年6月28日ごろから7月18日ごろまでの間、著作権者に無断で人気のテレビアニメ『ハートキャッチプリキュア』(第20〜23話)を、ファイル共有ソフト「Share」を介してインターネット上にアップロードしていました。アップロードは、テレビで放映された直後に行われており、番組中のCMをカットするなどの編集が行われていました。調べによると、この男性は、こうした違法行為を2009年の春ごろから行っていたとのこと。家宅捜索によって、パソコン1台、サーバ1台、地上デジタルチューナ1台、テレビ放送番組をコピーしたDVD-R 約200枚などが押収されました